ビタミン剤・ドリンク剤

都市伝説を追え!「ゼナキング餃子」「ゼナキング香味野菜炒め」をイザ実食

ロード・オブ・ザ・餃子 〜王の帰還〜 市販の漢方薬をカレーにかけるとおいしくなるのかーー? 神も恐れぬ愚考は、暴挙を招き、悲劇に終わった。その顛末は前回のブログに書いた通りだ。世界は闇に包まれた。 drugstore.hatenablog.com だが、まだ我々には彼…

日本で唯一の処方を謳う「アリナミンEXプラスα」と「アリナミンEXプラス」の違い

アリナミンの新商品が発売! 【第3類医薬品】アリナミンEXプラスα 180錠 出版社/メーカー: 武田コンシューマーヘルスケア 発売日: 2017/04/25 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを見る テレビCMで放送中の新商品「アリナミンEXプラスα…

爽やかサラリーマンの心を救う「救心錠剤」?

若々しい男性が救心を使う? 今年、「救心錠剤」が発売した。さいきん、電車の中で広告を見かける。救心といえば、動機息切れの薬で高齢者が使うイメージがあるのだけど、最近の広告に載っているのは、スーツ姿で爽やかなルックスの若々しい男性。「責任世代…

みんな大好き「カフェイン」との安全な付き合い方

カフェインって危険なの? 「カフェインって、あまりとらない方がいいですか?」 とお客から聞かれたことがある。あ、えーっと、そうですね、最近、カフェインの取りすぎで亡くなった人がいる、みたいなニュースがありましたね。いや、カフェインが原因とは…

ガマの油で作る「救心」が登山家に愛用されている?という話

救心が山登りにいいだって? あるとき、屈強そうな男性客から、 「これって、登山に飲むといいんですか?」 と質問されたとがある。男性が指さしたのは「救心」。あの、「きゅ~しん、きゅうしん♪」のCMで有名な、白箱の高級薬だ。 【第2類医薬品】救心 30…

風邪、深夜の仕事に効果的なユンケルの選び方

ユンケルのサイトが使いやすい! 栄養ドリンク「ユンケル」のサイトは、とても充実している。たくさんあるユンケルシリーズのなかで、どれを選べばいいのかナビゲートしてくれる。 ということを以前書いた。さて、そのユンケルサイトが、いつの間にかリニュ…

高橋大輔選手の栄養アドバイザーも否定的。栄養ドリンクはサラリーマンの敵か味方か

栄養ドリンクは疲労を回復しない? 戦うサラリーマンの強い味方、栄養ドリンク。会社に寝泊まりしたり、家で深夜仕事をしたりするとき、お世話になる人も多いだろう。 ところが、そんなビジネスマンのマストアイテムが、 「じつは疲労を回復しないらしいよ、…

「ユンケル」買うならオススメはドリンク?顆粒?

「ユンケル黄帝液」って高くない? 栄養ドリンク「ユンケル」。たくさん種類があるユンケルシリーズのなかでも、もっともスタンダードなのは、CMでお馴染みの「ユンケル黄帝液」だろう。 こちら、1本定価800円(税抜)と、なかなか値が張る。ぼくのよ…

ドラッグストアとは一味ちがう、コンビニで買えるおすすめ市販薬

コンビニに市販薬がズラリ。気になる中身は・・・ 先日、都内某所でローソンに入ったら、いきなり目薬だの風邪薬だのが並んだ棚が目に飛び込んできてびっくりした。 最近は一部のコンビニでも市販薬が買える、というのはニュースで知っていたけど、実物の店…

「えんきん」を始めとする機能性表示食品の信頼性ってどうなんですかね?

「買ってはいけない!?機能性表示食品」セミナーに行ってきましたよ 食の安全性を科学的に評価している独立系メディア「FOOCOM.NET」の松永和紀編集長(元毎日新聞記者/京都大学大学院農学研究科修士課程出身)が、「機能性表示食品」に怒っている。という…

女性に捧げるビタミンC原末の個人的おすすめ商品

ぜんぜん科学的根拠はないよ! 最初に断っておくと、これから書くことは個人的な経験で、科学的な根拠は特にない。科学的根拠がないと、一部の人たちから、 「科学的じゃない」 とお叱りを受けそうだけど、ビタミンCを時々飲んでいる人には、ちょっと役立つ…

世界中で飲めるリポビタンD。栄養成分量はちょっと違う

リポビタンD<大正製薬> 飲んでみて、味は同じと感じた。用量は1本150mLと、日本製品(100mL)もちょっと多い。含まれる成分の種類は日本と同じだけど、どういうわけか成分量は日本より少ない。たとえばビタミンB2は日本製品は5mg配合、フィリ…

激安ビタミンCの謎。その3つのタイプと選び方

安いビタミンC。広告費が原因ってほんとかな? 下記のエントリに続き、ビタミンCについて書く。 女性にちょっと嬉しいビタミンCの選び方 - ドラッグストアとジャーナリズム 女性にちょっと嬉しいビタミンCの選び方 - ドラッグストアとジャーナリズム こ…

疲れた時の栄養ドリンク。選びやすいのは「ゼナ」より「ユンケル」

「リポビタン」「アリナミン」とのちがい 明日から出勤という人は多いだろうから、元気をつけるため栄養ドリンクについて書きたい。 栄養ドリンクといえば、次の2つが有名だろう。 「ゼナシリ-ズ」 「ユンケルシリーズ」 ゼナとユンケルは、どちらも健康増…

女性にちょっと嬉しいビタミンCの選び方

ビタミンC選びのポイント「ナトリウム」「価格」 ビタミンCの失敗談。 ドラッグストアの医薬品コーナーにあるビタミンCを選ぶ時のポイントは、ざっくりいえば2つしかないと思っていた。 「ナトリウム」と「価格」だ。 2つの情報はネット上に溢れている…