ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

皮膚疾患・肌ケアの薬

じんましんに飲む薬と副作用

じんましんの薬。塗るか飲むか さて、ドラッグストアで働いて、なさそうで意外とあるのだなと思うのが、じんましんの相談。じんましんに使う薬には、飲み薬と塗り薬がある。症状にもよるけど、原則的に飲み薬を使うのが一般的になっているので(※1)、ここ…

平凡な「ムヒ」とエクセレントな「ムヒ」がある。虫刺されをすぐ治したいならステロイドタイプ

ポイントはステロイドの有無 虫刺されを治す塗り薬は、大きく2つに分けられると思う。ステロイドを含むものと、含まないものだ。 とりあえず、次のようなざっくりとした理解から始めるといいと思う。 ステロイドが入っていない薬→「痒みを抑える薬」 ステロ…

種類が多すぎてワケワカメな保湿剤。3つに分類すればスッキリするかも

肌の乾燥、かゆみの薬はこう分ける 肌の乾燥やかゆみを治す薬は数あれど、本質的には3つのタイプしかないのではないかと思う。3つだけ頭に入れておけば、ドラッグストアの棚の前で商品点数に圧倒されて、わけがわからなくなることもないのでは、とも。

保湿薬「尿素」と「ヘパリン類似物質」。当たり前だけど、ネット上の一般論がすべてじゃない

尿素を勧めるなんて・・・ 尿素は代表的な保湿薬なのだけど、ネット上では評判があまりよくない・・・というのは以前ブログでも紹介した。 尿素クリームを愛する人のための、くだらなすぎて誰も書かない意外な事実 - ドラッグストアとジャーナリズム 尿素ク…

ネット上で高評価の液体絆創膏「コロスキン」。その便利さと注意点

液体絆創膏の驚くべき使用感 あるドラッグストアにいったら、 「コロス」 という薬があって、ギョッとしたんだけど、よく見たら一部が値札に隠れてて、正しくは「コロスキン」だった。なあんだ。 コロスキンは昔からある「液体絆創膏」。患部を保護する膜を…

尿素といえば?「ケラチナミン尿素20%」VS「メンソレータムやわらか素肌クリーム」。両方使ってメンソレータムに軍配

ケラチナミンよりも、安いのありますよ~ 乾燥肌の季節、かかとがガサガサしている女性は多い、らしい。僕のお店でも、かかとのケア商品がよく売れている。 かかとは、角層(皮膚の一番表面の層)が厚いので、乾燥して固くなるとヒビ割れてしまう(※1)。そ…

「ヒビケア」VS「ケラチナミンコーワ ヒビエイド」、ケラチナミンの圧勝

福くんの「ヒビケア」VS高級感漂う「ヒビエイド」 乾燥肌で、手のひび、あかぎれが辛い季節。どれが効くのか?ちびっ子タレント福くんがCMに登場する「ヒビケア」と、高級感ただようパッケージの「ケラチナミンコーワ ヒビエイド」を比べてみた。 この2…

尿素クリームを愛する人のための、くだらなすぎて誰も書かない意外な事実

「尿素」が好きな人のために 乾燥肌の季節。カサカサ肌、かゆみ肌に、尿素クリームを買う人が増えているのだけど、インターネット上では、尿素のデメリットに注目が集まっており、かなりの悪評がたっている。あちこちでボコボコに叩かれている。たとえばコレ…