ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

眠りが浅いのは病気のせいかもしれないという話

睡眠時間は足りているはずなのに、眠い、起きたときに疲れがある、といった症状の方はいませんか。それって、病院の治療で治せるかもしれません。まずはドラッグストアの店員に相談してみてください。最近、睡眠についての記事を書いています。 drugstore.ha…

プリンスの遺族に訴えられたドラッグストア

2016年に米国の人気歌手プリンスさんが医療用麻薬の過剰摂取で亡くなりました。この件について、遺族が病院とドラッグストアのウォルグリーンを訴えているそうです。詳細はわかりませんが今後の動向が気になります。遺族の目的は「鎮痛剤の過剰摂取問題…

ロキソニンのネット購入は薬剤師が目を光らせている

昨日こんなツイートがありました。 【悲報】みきー、Amazonでロキソニンを購入できなくなる最近頻繁にロキソニンをAmazonで購入していたみきー。Amazonの薬剤師さんから電話があり、かかりつけの主治医に相談し処方してもらって下さいとのこと‍♂️みきーの好…

ロキソニンのジェネリックが200円!?価格破壊がすさまじい市販薬のネット販売

痛み止めのロキソニンと同じ成分で安いくすり(いわゆるジェネリック)の価格が、ネット上で驚愕の低価格になっています。 5月2日現在のケンコーコムでは「ロキソプロフェン」(皇漢堂)が12錠入り(12回)でなんと186円(税抜)です。送料は別途か…

フィット感アップの「のびのびサロンシップFα」が新発売

フィット感に優れている「のびのびサロンシップF(フィット)」に新しいFαが発売されました。同社の調べではシップの不満足感で多いのが「はがれやすさ」だそうです。そこでフィット感をアップした新商品が発売されました。テープタイプはいやだ、シップタ…

ドラッグストアの勢いが止まらない??

相変わらずドラッグストア業界は勢いがありますという記事がありましたので紹介します。 dot.asahi.com

noteを始めました

「note」を始めました。いままでブログで書いた記事をまとめたり、オリジナルの記事を書いたりする予定です。有料マークのついた記事もあって、ちょっと偉そうで恐縮なのですが、当分は全文無料公開していきますのでご安心ください。もし気に入った記事があ…

睡眠ドクター・河合真さんが教えてくれた睡眠時無呼吸症候群とお金の話

今週は睡眠時無呼吸症候群の検査の為に入院をしました。そこのことをツイートしたら、なんとスタンフォード睡眠医学センターの河合真医師がコメントをくれました。一言でいうと、日本の検査は米国と比べたら安いよということです。 アメリカに比べればタダ同…

睡眠時無呼吸症候群の疑いで入院してみた話②

深夜のトイレはナースコールで 昨日病室からお届けしたレポートの続きを書きます。 drugstore.hatenablog.com 昨夜は夜10時ごろに眠くなり、ナースコールを押してスタッフを呼びました。女性が2名来て、鼻にセンサーを取り付けました。「夜中にトイレに行…

睡眠時無呼吸症候群の疑いで入院してみた話①

睡眠科は中年男性でいっぱいだった! えー、昨日の続きです。いまこれ、病室で書いてます。 先月睡眠外来に行きまして、あれよあれよという間に一泊の検査入院となり本日がその日となりました。午後3時半ごろ病院へ行きましてまずは入院手続き。 睡眠科の受…

イビキがうるさいので睡眠外来に行ってみた話

これって睡眠時無呼吸症候群? 実は明日入院します。 ここ数年、イビキがでるようになりまして、夜中にトイレで起きるようになりまして、息がつまる感じがして起きることがありまして、そして起床時にやたら疲れていることがよくありまして、さりとていまま…

水虫薬に含まれる水虫菌を殺す成分の種類

気候が温かくなってきたので、水虫薬を買う人が少し増えてきました。水虫の原因となる菌は「白癬菌」といいまして、そこらにある雑菌とは異なります。「抗真菌薬」と呼ばれる専用の殺菌薬でなければ殺すことができません。 今回は代表的な水虫薬に含まれる、…

サッカー日本代表バージョンの目薬「ロートg」が発売

目薬の「ロートg」といえば、昨年、スライム型の目薬で一世を風靡しました。今年はサッカー日本代表のモデルが4月25日から発売されます。 『「ロートジー®」サッカー日本代表ver.サムライブルーパッケージ』数量限定で発売 | ロート製薬株式会社 容器に…

首にできた謎のイボは630円で消せる

首にぴょろぴょろした小さなイボができることがあります。その多くはアクロコルドンと呼ばれる、人には感染しないイボです。ドラッグストアでは時々お客から質問される症状ですが、アクロコルドン用のお薬はないので、病院への受診をお勧めしています。 実は…

市販薬批判で逮捕された中国医師。倒産するかもしれない製薬会社

市販薬をネット批判したら突然逮捕された。そんな恐ろしいことが中国であったようです。 中国で人気の伝統薬用酒「鴻茅薬酒(Hongmao Medicinal Liquor)」を「毒薬」などと評した医師が訴追手続きもないまま3か月間も警察に逮捕・勾留され、同国の医学界に…

4コマ漫画の巨匠・デルぽんさんが教えてくれた水虫の薬を買うときの注意点

たぶんほとんどの人が市販薬の水虫薬をなんとなーく選んで、なんとなーく買っていると思うのですが、市販薬で水虫を治すのは実は注意が必要です。 【指定第2類医薬品】ブテナロックVαクリーム 15g ※セルフメディケーション税制対象商品 出版社/メーカー: 久…

ドラッグストアのポイントがよくわからない

ドラッグストアのポイントカードが財布の中から溢れていませんか?私はもう、わけわからんことになっております。最近は各社アプリも用意していて、しかも「アプリですとお得ですよ」みたいなお勧めも店員からされたりするので、もういよいよ混沌としており…

もっと薬を飲みやすく!らくらくゼリーがリニューアル

粉末状の飲みにくい薬を飲みやすくする商品があります。「らくらく服薬ゼリー漢方薬用」というのですが、今回、名前とパッケージ刷新されて発売されました。ご興味がある方はどうぞ。 【新製品】服薬ゼリーの“混ぜる”タイプ‐商品名・包装を「粉薬用」に一新 …

新登場「新・ロート防風通聖散錠ZⅡ」の違いは成分量が多いこと

15日に「新・ロート防風通聖散錠ZⅡ」が発売されました。先日のエントリーのコメント欄にご質問をいただきましたので回答します。 drugstore.hatenablog.com 防風通聖散の市販薬はたくさんあるのですが、細かいことを置けばそれらのちがいは成分量のちがい…

ドラッグストア各社のプライベート・ブランド商品の特色

大手ドラッグストア各社にはプライベート・ブランドと呼ばれる独自の商品があります。各社の特長をさくっとまとめたこちらの記事がありました。それによると、 ウエルシア・・・健康志向の食品が充実 ツルハ・・・全体的に品質が高く、健康食品が安い サンド…

社員に高い目薬を配る「ぜいたく目薬制度」

岐阜県で社員に高い目薬を配る会社があるようです。社内の救急箱に風邪薬などを置いている会社はたくさんありますが、目薬は聞いたことがありません。でも、目薬を使っているデスクワークの方って結構いますよね。 ホームページ(HP)制作のリーピー(岐阜…

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」とニュートリショニズムからの脱却

医師で医療政策が専門の津川友介さんの本「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読みました。 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 作者: 津川友介 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/04/13 メディア: 単行本 この商品を…

「健康を食い物にするメディアたち」は無茶ぶりかもしれない

昨日は朽木誠一郎さんの著書「健康を食い物にするメディアたち」という本を読みながら、メディアを健康にする食い物たちを探して蕎麦屋に入りました。十割蕎麦のような「茶色い炭水化物」は体にいいらしいですよ。津川友介さん(医師、医療政策専門)の本に…

北米アリババ副社長Lee McCabeさんが語った「アリババと流通の未来」

中国にアリババというネット通販企業があります。このアリババのグループ企業が他の企業と一緒に、各家庭にある有効期限切れの医薬品を回収するキャンペーンを、3月13日から31日まで行ったそうです。中国国内では期限切れの薬が深刻な環境汚染の原因に…

「風邪薬で生理が遅れる」は本当か?

ナイナビウーマンというサイトが、生理を遅らせる裏ワザとして「風邪薬を飲む」と紹介して炎上、記事の削除に追い込まれました。 記事は2016年11月に掲載されたもので、ピルを飲まずに生理を遅らせる方法として「風邪薬を飲む」「体調を崩す」などと記載。同…

ドラッグストアは2017年も市場拡大

ドラッグストア市場が拡大を続けている報道がありました。 www.syogyo.jp まあ、あくまで売上ですから、出店ペースを上げれば数字上の市場は拡大します。特色あるドラッグストアが生まれるのか、スケールメリットをとことん追求してやがて大が小を飲みこむよ…

防風通聖散(ナイシトール)がうんちの量を増やし、脂肪の吸収を抑えるのは本当か?②

うんちは増えるが、いいことばかりではないナイシトール 昨日の続きです。ナイシトールこと防風通聖散を飲むと、うんちが増えて、うんちの中の脂肪の量も増えることを示すネズミの研究結果が、海外の専門誌の電子版に掲載されました。 www.ncbi.nlm.nih.gov …

防風通聖散(ナイシトール)がうんちの量を増やし、脂肪の吸収を抑えるのは本当か?①

うんちを出してやせるのか? あるとき、友人から「ナイシトールでやせるのって、食べ物を吸収させないで便として出すからなんでしょ?とんでもない薬だね」と言われたことがあります。 ダイエット薬として知られている「ナイシトール」は、「防風通聖散」と…

「汗かぶれ」って何?汗かぶれのための薬「アセムヒEX」が発売

「アセムヒEX」が4月3日に新発売されました。メーカーが、 「あせかぶれ」 という新たなパワーワードを作ったもよう。あせかぶれって何でしょうか?メーカーのニュースリリースから引用します。 「あせも」は急激な発汗、汚れや皮脂で汗腺が詰まり、溜ま…

これはいいかも!しみにくい頭皮の薬を選ぶなら「メディクイック」よりも新発売の「ムヒHDm」

頭皮のかゆみ、かぶれ、しっしんを治す塗り薬「ムヒHD」がリニューアルして、しみにくい「ムヒHDm」が4月3日から発売されることになりました。 【指定第2類医薬品】ムヒHD 30mL ※セルフメディケーション税制対象商品 出版社/メーカー: 池田模範堂 発…