読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも買っているあの市販薬と同じ成分なのに安い薬たち

ドラッグストア情報

f:id:kuriedits:20150225102246p:plain

同じ成分なのに安い!「ロキソニンS」「ガスター10」も

ドラッグストアには、”同じ成分・同じ成分量”なのに、値段が安いというお得な薬がいくつかある。そういう薬は大抵、聞きなれないメーカーが作っていて、パッケージデザインも決してかっこいいとはいえないのだけど、ただ、値段は安い。既存のブランドメーカーは、常にこの安い薬に自分の地位を脅かされているといってもいいかもしれない。

「葛根湯」「コーラック」「イブ」「イソジン」「アリナミンEX」といった、かなりメジャーな面々の、同じ成分で値段が安い商品がある。第一類医薬品(病院で出されるものと同じ成分・量)の「ガスター10」や「ロキソニンS」の安いものまである。もう、大抵の薬は、同じ成分で安い商品があると言ってもいいかもしれない。

 

ドラッグストア的”ジェネリック

どのくらい安いかというと、たとえば僕の近所のドラッグスでは、イブA錠と同じ量・成分で1錠あたりの値段が約11.5円安いもの販売されている。1箱あたりの錠数が多いため、1箱の価格は高くなっているけれど、家族で使う常備薬としてはお得。

このような安い薬は、処方薬でいうところの”ジェネリック医薬品”だと思ってくれていいと思う。ムリにはお勧めしないけれど、知っておいてソンはない。

 

似ているようでビミョーに成分が違うものも

ただし、似ているようで微妙に異なる製品もある。たとえばマツモトキヨシのブライベートブランドである痛み止め貼り薬「ラクールテープFB5%α」は、鎮痛成分フェルビナクという成分が5%入っている。これはテレビCMでお馴染みの「フェイタス」と同じ成分・濃度で、価格はフェイタスよりも安い。でも、成分表をよく見ると、フェイタスの方がメンソールがちょっと多くて、しかも血行を良くするビタミンEが入っている。

MKM 東光クリエート ラクールテープFB5%α 10枚 【第2類医薬品】通信販売(通販)のマツモトキヨシ

フェイタス5.0|商品情報|久光製薬

主役となる鎮痛成分は同じだけど、それ以外が微妙に違うというのは、他のハピコム(イオン系のブライベートブランド)やメディズ(ツルハ系のプライベートブランド)にもよくある。お店側も騙そうとしてやっているわけではないので、まったく同じ成分で安いものを買いたいときは、自分でパッケージの成分表を見るか、店員に聞いた方が確実だと思う。あと、品ぞろえもドラッグストアごとで違うので注意。