読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強ルルアタックEXを脅かす者「コルゲンコーワIB錠TX」

f:id:kuriedits:20150224095843p:plain

ルルアタックの対抗馬「コルゲンコーワIB TX」

喉にくる風邪といえば、ネット上でも最強説が高い「ルルアタックEX」。でも、喉の痛みに限りなく同等の効果を持つ薬が他にある。その名は「コルゲンコーワIB錠 TX」。両者の成分を比較してみる。

 

各製品の成分量(一日量)

ルルアタックEX

頭痛い・・・ イブプロフェン450mg
喉痛い・・・イブプロフェン450mg、トラネキサム酸750mg
鼻つらい・・・クレマスチンフマル酸1.34mg
咳(痰)つらい・・・ジヒドロコデイン24mg、dl-メチルエフェドリン60mg、ブロムヘキシン12mg

その他の要素・・・ビタミンB1 25mg、ビタミンB2 12mg

 

コルゲンコーワIB錠 TX

頭痛い・・・ イブプロフェン450mg、無水カフェイン75mg
喉痛い・・・イブプロフェン450mg、トラネキサム酸750mg
鼻つらい・・・d‐クロルフェニラミンマレイン酸3.5mg
咳(痰)つらい・・・ジヒドロコデイン24mg、dl-メチルエフェドリン60mg、グアイフェネシン250mg

 

眠気が気になるならコルゲンか

ここから次のように考えた。

  • 眠気が気になるなら「コルゲンコーワIB錠TX」(※1)
  • 喉が痛いなら、僅差で「ルルアタックEX」(※2)

両剤はほぼ同じ価格帯(一日分で約500円)。喉の痛みを抑える効果はほぼ同等だが、粘膜に作用するビタミンB2を含むぶん「ルルアタックEX」のほうが優れているといえる。いっぽう、コルゲンコーワのd-クロルフェニラミンマレイン酸は、抗ヒスタミン薬のなかでは眠気の副作用が少ないとされているので、眠気を出したくない人ならコルゲンコーワのほうがよいかもしれない。ただ、僕がみたところ、どういうわけかルルアタックは安売りしていることが多い。

これはあくまで成分だけをみたものだから、実際の効果の差を保証するものではない。店の薬剤師・登録販売者の意見も聞いてほしい。

 

※1「今日の治療薬2015」では、クレマスチンよりもクロルフェニラミンのほうが中枢神経抑制作用が少ない扱いになっているため、このようにした。

※2 ビタミンB2の差とした。