「炭水化物不耐性」の人は使えない、喉のイガイガに使うアメ

f:id:kuriedits:20150412194611j:plain

商品名:strepsils Max

基本スペック

成分:ヘキシルレノシノールhexylresorcinol

効能:喉の痛みを和らげる

用法:3時間おきに1個なめる。服用は6歳以上。1日12個まで。

販売:Reckitt Benckiser(本社:イギリス)

注意点:アスピリン(製品名でいうとバファリンなど)が体に合わない人、炭水化物不耐性(※1)の人はアレルギー症状が現れることがあるため使えない。本剤を使用後ものどの痛みが続く場合は医師に相談すること。

メモ

・ヘキシルレソシノール(2.4㎎)は日本では使われていない薬効成分。

・菌を殺す効果があるっぽい(※2)。

・効果については、類似薬「Strepsils warm sensation」と同じ程度であるという研究結果がある(※3)。

・甘くするためスクロースという糖(二糖類)が入っている。そのため、スクロースを分解する酵素を持たない「炭水化物不耐性」の人は(炭水化物不耐性にも色々あるますけど)、この飴を服用するとお腹を壊すかもしれない。

・味はグレープ味で比較的おいしい

・ノドがイガイガする人は試してもよいが、「炭水化物不耐性」の人は使用してはいけないとパッケージにあるので、心配な人は使わないのが無難。ちなみに知人(日本人)が、市内の大気汚染が原因で喉を傷めた際に、この薬を使用した。特に副作用はなく、効き目もあったとのことだった。

・公式HP:Strepsils - Sore Throat Remedies

 

 

※1炭水化物不耐症: 吸収不良症候群: メルクマニュアル18版 日本語版

※2僕の調べが不十分のためよくわからない。癌治療領域での研究があるので、細胞障害があることは確かかと・・・。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21874263

※3調べたところ、ランダム化二重盲検比較試験があった。http://ejournals.library.ualberta.ca/index.php/JPPS/article/view/16348/13627