お知らせ

今日はブログを休みますが、あしたはぼくの周りの人がフィリピンで実際に処方された薬を紹介します。

みなさんは海外で病院を受診したことはありますか?ぼく自身は一度だけあります。大学生時代にタイを1週間ほど旅行したときに、嘔吐と下痢で耐え切れずバンコク市内のバムルングラード国際病院にかけこみました。白人の医師に、タイ人の通訳者が付いて僕の病状を伝えてくれました。当時、ぼくはまったく英語ができなかったので、ぼくの訴えを白人医師に伝えてくれる翻訳者さんが冗談抜きで神様に見えたことを、いまもよく覚えています。あれは本当に、本当に、ありがたかった。

日本に来る外国の人も、病院を受診するときはすごく不安なんじゃないかなあと思いました。

そのような外国人向けのサービスは、すでにいくつかあります。以下の記事はなかなかおもしろかったです。それでは明日。