読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市販薬の買い方を考え直すための3つの「どうして?」

ドラッグストア情報

f:id:kuriedits:20150613183500p:plain

自分に一番合った市販薬を選ぼう

ブログを始めて、ちょうど半年経ちました。いつも読んでくださる方々、ありがとうございます。ひっそりとやっているブログですが、おかげさまで読んでいただいる方の数も増えていて、ほんとうにありがたいことです。

検索でひっかかって、最近このブログを知ったという方もいらっしゃると思います。そうした方に改めてお伝えしたいのは、まず、このブログが「自分に一番合った市販薬を選ぼう」というコンセプトで書いている、ということです。

市販薬の買い方を考え直すために、今日はみなさんに、3つの質問をしたいと思います。

なんか、ちょっと偉そうで申し訳ないですが、お付き合いください。

 

なぜ、有名メーカーの薬を信頼するのか?

最初の質問は、

「どうして、有名メーカーの薬は信頼できるのか?」

です。

みなさんは普段、ドラッグストアやネット通販で市販薬を買う時、何を基準に選んでいますか?そんなん考えたことないよ、という人がほとんどだと思います。

そりゃそうですよね。もし僕が薬学部を卒業してなかったら、たぶんCMや知名度を頼りに購入していたと思います。あと、一応ググってネットの評判を見てから、一応大丈夫そうかなと確認するかな。こういう人、日本人には結構多いんじゃないでしょうか?

これはこれで一つの見識だと思います。

でも、ちょっとためしに自分が仕事で従事している業界のことを考えてください。その業界では、有名メーカーの製品が一番優れていますか?有名メーカーは、どんなときでも信用に値する会社だと思いますか?値段にみあった製品を販売していると思いますか?

おそらく答えは「ノー」だと思います。もちろん全体としてみると、優秀な製品を扱っているとは思います。でも、個々の品が優れているかどうかは「ケース・バイ・ケースである」ではありませんか。ついでにいえば、「大手メーカーっていっても、世間でいわれているほど、信頼できるわけじゃないんだよね」という気持ちもあるのではないでしょうか。

同じことは、市販薬についてもいえます。会社が有名であることと、そのメーカーの薬が優れているかは、本質的には別問題です。

 

なぜ、市販薬を”なんとなく”で購入するのか?

次の質問は、

「どうして、市販薬を注意深く購入しないのか?」

です。

市販薬は自分の体に直結するものです。価格も決して安くはありません。先日も書きましたが、風邪薬で亡くなる方もいます。そのような大事な買い物であるにもかかわらず、どうして慎重に購入しようとしないのでしょうか。

「どの薬も大差ないんでしょ?」という人がいます。それは、自分でたくさんの市販薬を試したうえでの結論ですか?おそらくそうではないでしょう。なんとなく、そんな気がしているにすぎないのではないですか。あるいは、薬について勉強するのが面倒臭いことへの言い訳に使っていませんか?

ぼくは仕事柄、いろいろな市販薬を購入して自分で試していますが、自分のなかではちゃんとお気に入りの薬と、絶対に買わないと決めている薬があります。どの薬も大差ないと思ったことはありませんし、それは科学的にも、実践的にも誤った考え方だと思います。

大差がないかどうかは、ウワサや先入観ではなく、自分で判断すべきです。

 

なぜ、薬剤師と登録販売者に聞かないのか?

最後の質問は、

「どうして、店員に質問をしないのか?」

です。

市販薬を注意深い購入しない理由のひとつは、薬の専門性が高く、また自分で勉強するにはとてもハードルが高いことでしょう。わざわざ薬の勉強なんてしたくない、それは当たり前の感情です。さして興味のない市販薬を勉強する時間があるなら、それは本業の仕事か、家族のために回すべきです。

薬について特別詳しくなる必要なんて、これっぽっちもありません。

かわりに、店頭では薬剤師もしくは登録販売者に聞けばいいのです。彼らは市販薬について勉強をした資格者です。能力に個人差はありますが、ズブの素人よりは知識を持っています。消費者は自分で市販薬の箱を見比べて薬の優劣を見る必要も、専門的な勉強をする必要もありません。彼らに遠慮なく質問すればいいのです。お客の薬の質問に答えることは、彼らのりっぱな仕事の一つです。相談に応じることをやりがいに働いている人もたくさんいます。

 

何を聞けばいいのか?を伝えていきます

さはさりながら、利用者のなかには「店員に何を聞けばいいのかわからない」「店にとって利益の大きな薬を勧めてくるから嫌だ」という人もいるでしょう。

そういう方のための、このブログです。ぼくのブログでは、店員に聞くべきポイントを紹介しています。また、質問する上で役に立つであろう基本的な知識を紹介しています。どれも、現場の薬剤師が読んだら鼻で笑っちゃうような基本的な知識です。

市販薬を買おうと思った時、このブログで検索してもらい、自分が買おうとしている薬の基礎知識を頭に入れてから店員に聞いてみてください。いつもとはちがった展開になると思います。