お知らせ

きょうはブログを休みます。今日はちょっとセミナーに行ってきました。こちら。

たまたま基調講演の先生が、「機能性表示食品を見ていると、メディアも一般の方々も、データを読み解く力が求められているように感じる」といった趣旨の発言を最初にされたのですけど、そのあとの統計学の講義を聞けば聞くほど、ああこりゃ一般人にはムリだろと思いましたね。いや正確に言うと理解できないことはないんですけど、そのために費やす労力と時間を考えたら、ほとんどの人は「データを読み解こう!」なんてまず思わないでしょうね。ほかにもっとやるべきことがありますよ人生。一般の人たちもデータを読めたらいい、みたいなのは、専門家側の「そういう世の中だったらいいな」という希望だとぼくは思っています。

セミナーはたいへんおもしろかったです。勉強になりました。