お知らせ

今日はブログを休みます。日本人の健康寿命は日本一であることを、アメリカの大学の研究チームが発表したそうです。男性71歳、女性75歳。これは25年前と比較して3年伸びたそうです。健康が大事と盛んに言われている割には四半世紀でたった3年だけしか伸びないのが意外でしたが(人によっては3年もと感じるかもしれませんけど)、健康寿命という概念が注目されたのも近年である気がするので、進歩の遅さは仕方ないかもしれません。次の25年は、もっと健康寿命が延びているかもしれませんね。ただ、「健康=幸せ」では必ずしもないので、次の25年は”幸福実感度”を伸ばすことに、もっと注力したほうがいいんじゃないかと個人的には感じます。