お知らせ

今日はブログを休みますが、明日は吐き気・腹痛のある風邪の薬について書きます。柴胡桂枝湯という漢方薬について。最近、店頭で漢方薬についてよく質問を受けるので、自分でも漢方薬を試すことが多くなりました。もちろん、お客に薬の説明をする際に大切なのは、個人の一体験よりも、学問的に裏打ちされた薬学的知識なのですが、机上の知識だけだと、それでわかった気になってしまって、どっかに落とし穴があっても、それに気づかないことが多いんですね。これはあらゆる学問にいえることだと思いますけど。

自分で飲んで体験することで見えてくることもあります。