お知らせ

今日はブログを休みますが、このブログのイラストのテイストを変えようかなと考えてます。というのも、昨夜、高校時代の親友たち数人と飲み会をしまして、その席で一人から、

「あのイラストってなんとかならないの?」

って言われたんですね。彼に言わせると、ぼくの絵がなんかこう、風刺画っぽいらしいのです。

まあ、毎回ほんと素人丸出しのイラストを記事に添えているわけですけど、正直、絵にそこまでリソースを注げないんですよね。画力の問題もないとはいいませんが、ぼく高校時代は一応美術「5」だったので、ちゃんと書けば及第点は取れる絵が描けるんじゃないかと思ってます。ただ、ブログに注ぐ労力はなるべく記事に向けたいのです。

どなたかにイラストを頼んでもいいんですが、お金もかかるし、記事をアップするタイミングを自分でコントロールできないのが難点です。

ただ、単発でどなたかに依頼するのは良い案だなと思ってます。ブログ「ドラッグストアとジャーナリズム」はみんなのページなのです(いまそういうことにしました)。

というわけで、無料ボランティアで、一回だけでもいいのでイラスト描いていただける方は是非、この記事にコメントを残してください。連絡とりあいましょう。

絵の上手い下手は問いません。大切なのは、ボランティアで描いてあげようという、軽いノリとスプーンひと匙の友愛精神です。

何卒よろしくお願いします。