読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサカサ肌に使う「白色ワセリンソフト」がソフトな理由

皮膚疾患・肌ケアの薬

f:id:kuriedits:20160117105631p:plain

添加物で柔らかくしている?

女性が好んで使う保湿薬「白色ワセリン」のひとつに、「白色ワセリンソフト」という名の商品がある。

【第3類医薬品】白色ワセリン ソフト 60g

【第3類医薬品】白色ワセリン ソフト 60g

 

  あるとき若い女性客から、

「柔らかいのは、なにか添加物使っているからですか?」

と質問されてドキッとしたことがある。

 

不純物を取り除いた白色ワセリンソフト

成分表記をアセアセ見ながら、そういうわけではありません、と答えつつ、一応、メーカーに確認すると、

「添加物ではなく、不純物を取り除くことで柔らかくなっています」

との回答。あー、「プロペト」みたいなものね。

【第3類医薬品】白色ワセリン ソフト 60g

【第3類医薬品】白色ワセリン ソフト 60g

 

 「プロペト」とは、通常のワセリンより不純物を取り除いた白色ワセリンだ。病院で処方される。市販では、まったく同じものが「プロペトホーム」という商品名で販売されている(※)。

【第3類医薬品】プロペトホーム 100g

【第3類医薬品】プロペトホーム 100g

 

  

「柔らかいからいい」と購入する客がいるけど・・・

白色ワセリンソフトは、誰もが名前からしてソフトだと想像する。

「柔らかいのがいいから」

といって購入していくお客もいて、そうか柔らかいんだなと思って、ぼくもそうお客に説明していた。ところがある時、

「そういえば、自分で使ったことなかったな」

と思い、実際に使ってみた。そしたら・・・

 

ワセリンソフトは、あまりソフトじゃなかったよ

ぜんぜんソフトじゃないじゃん!

というのが率直な感想だった。

いやむしろ、硬くない?なんかこう、もっとソフトなものを想像していた。

そして、チューブも硬くて、押し出すのに結構、力がいる。

同じメーカ(健栄製薬)が発売している、ふつうの白色ワセリンと同時に使って比べてみた。ほとんど同じ硬さだった、というのが個人の感想。数回使い比べてみたが、伸びの良さも、差を感じなかった。というのが、個人の印象。

ひと肌で容器を温めてみたら、ソフトの方が伸びがよくなったが。

 

ふつうのワセリンよりもずっと高額

白色ワセリンソフトは、ソフトをうたっているけど、期待するほどソフトとは思えなかった。

なおネット上では、白色ワセリンソフトには次の利点があると言われている。

・不純物を取り除いているので、肌にやさしい(アレルギー反応がでにくい)

・チューブ式なので衛生的(チューブタイプではないものもある)

ぼくはあまり詳しくないので、「うーん、まあ、そうなのかもね」くらいの印象なのだけど、”ソフト”を期待すると裏切られるように思う。

だって、ソフトは、ふつうの白色ワセリンよりもずっと値段が高いのだ。

白色ワセリン 50g ×3個セット

白色ワセリン 50g ×3個セット

 

 

 

 

プロペト®(日本薬局方 白色ワセリン)(よくある質問) | MARUISHI 医療関係者情報サイト、また、プロペト®(日本薬局方 白色ワセリン)(よくある質問) | MARUISHI 医療関係者情報サイト