読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抜歯後の痛み止めにロキソニンを使う注意点は?歯科医に聞いてみた

f:id:kuriedits:20160129204608p:plain

ロキソニンを売る不安

ドラッグストアでアルバイトを始めて、薬剤師としてロキソニンを売るようになったころ、ぼくのアタマを悩ませていたことがある。

それは、

「抜歯したあと、歯が痛いからロキソニン買いたい」

というお客への対応である。たぶんほとんどの人は、「え?フツーにドラッグストアで売ってくれたよ」と思われるかもしれないが、ぼくは薬剤師として未熟な上にビビりなので、売るべきかどうか迷った。

 

「もしも・・・」を考えると怖くなる

具体的にいうと、

「歯医者で抜歯をして、ロキソニンを処方されたけど、全部飲んでしまった。だけどまだ痛いので、もっと飲みたい」

というケース。ぼくは、

「痛み止めがなくなったら、市販のものを飲んでいいたと歯医者さんからいわれましたか?」

とか

「次に歯医者を受診するのはいつですか?」

とか聞くんだけど、ほとんどのお客は、「歯医者からは特に言われていない」「次の受診はけっこう先」と言う。うーん、売っていいか迷うなあ。

だって、もしも、もしもですよ、抜歯した部分が膿んだりしていて、それで痛かったらどうしますか。ロキソニン飲んでる場合じゃないよね。ぼくが知らないだけで、抜歯後の痛みにはいろいろ気を付けることがあるのかもしれない。

ロキソニンを売るのは簡単だけど、いろいろな「もしも」を考えると不安になる。

他の薬剤師に相談すると、「まあ、売ってもいいんじゃない。ロキソニンくらい」っていうけど、なんでですか?と質問しても、特に根拠はない風。しいていえば、世間で問題になっていないから、みたいな。

 

「抜歯後の痛みはどうすれば?」歯医者さんに聞いてみた

さて、この問題、ずっとモヤモヤしていたので、かかりつけの歯医者を受診した時に、歯科医の先生(男性、年齢は中堅~ベテラン)に質問した。

以下、そのやりとり。

 

「抜歯後の痛みで、処方されたロキソニンを飲みきっても、まだ痛いから市販薬を買いたいというお客がいるんです。販売時にどんな症状に気をつければいいですか?」

「基本的には、売っても問題ないですよ」

「『売ってはいけない』場合はありますか?たとえば、患部が膿んでいるとか・・・」

「抜歯後に膿むことはほとんどないから。膿まないように抗生剤も与えてるから、問題になることは、あまりないですね」

「じゃあ、売ってもいいんですか」

「歯科医にもよるけど、痛み止めは必要な日数を処方しているし、『処方されたロキソニンを全部使ってもまだ痛い』ってかたは、そんなにないと思います」

「いや、そういうお客、けっこう来るんです、ドラッグストアには」

「えー?」

「頻繁に来るわけではないですが、稀ではないですね」

「へえー」

「『こういう場合は受診勧奨を』という基準をアドバイスいただけると助かります」

「ウーン、それなら、念のため受診を勧めた方がいいのかも・・・(だんだん慎重になってくる)」

「どうすればいいんでしょうか」

「基本的には(売っても)問題はないとは思いますけどね」

「せめて、歯医者さんには、ロキソニンを処方される場合に患者さんに『痛みが続くようだったら、市販薬でもいいですよ』とか、飲みきったあとの対応を伝えいただけるとありがたいんですけどね」

「ははは。そうですね」

 

基本的には売ってもいいけど・・・

たぶんそうだろうなって思っていたけど、歯医者さんて、

「抜歯後にドラッグストアにロキソニンを追加購入するお客がフツーにいる」

ことをあまり認識していなんじゃないか。

できれば、処方薬が切れた場合の対応策も患者に伝えてほしいと思いませんか、みなさんも。