お知らせ

今日はブログを休みます。厚生労働省が作った「薬害を学ぼう」という教材が、ユーチューブにアップされていました。薬害の被害者の生の声が聞けます。

厚労省はDVDにして今年の春から全国の中学に配るそうです。

www.youtube.com

 

mainichi.jp

 

薬害の歴史を学んだだけでは正直「So What?(だから何)」な感想しか持てない人も多いと思いますが、ようは、副作用などが起きたら国に報告しようってことだと思います。社会全体で副作用の情報を共有して、再発に努めるってことではないでしょうか。