お知らせ

今日はブログを休みますが、ネット上では鎮痛薬のロキソニンがホットトピックになっているようで、うちのブログのロキソニンの記事へのアクセスがいつもの2倍以上になっていました。

薬の世界では、「重大な副作用」が加わることはよくあることです。ロキソニンは医療用として日本で発売されて30年も経っているんですけど、こうして新たな見解が加わることは興味深いですね。まだまだわからないことがあるのかも。

今回のことに限っていえば、この副作用が起きる確率は極めて低く、もっと発生率の高い副作用は他に色々あるので、一般の方々が改めて心配する必要はないように思います。3年間で6例ですから。

大事なのは、薬の情報というのは、常に更新されているんだなという認識を持つことだと思います。

www.buzzfeed.com