読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お知らせ

今日はブログを休みます。花粉症薬のアレグラが、薬剤師不在でも購入できるようになりそうです。今月初めの厚労省の会議で(安全対策調査会)、アレグラが第一類医薬品から第二類医薬品に変更してもOKという案がまとまりました。

それから、高用量イブプロフェン(1回200ミリグラムで1日3回まで服用できる商品)も、薬剤師不在でも購入できるようになりそうです。

どちらも「案」の状態であり、夏ごろから始まる薬食審安全部会という会合で本決まりします。

【安全対策調査会】アレグラFXを第2類へ‐高用量イブプロフェンは指定第2類 : 薬事日報ウェブサイト

1年半前に、ロキソニンが同じように薬剤師不在でも購入できるようになりかけたのですが、この薬食審安全部会でひっくり返されました。

ロキソニン、第1類据置の意味考えて : 薬事日報ウェブサイト

今回のアレグラとイブプロフェンは、問題なく通過すると思われます。