読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアスで耳が腫れた健康被害。市販薬で治していいの?

f:id:kuriedits:20160827235652p:plain

ピアスで耳が赤くなる理由

「耳にピアスの穴を開けたら赤くなった」

というのは、ドラッグストアでお客から時々ある相談。ピアスで耳が赤くなる原因は、ざっくり2つのタイプに分けられそうだ。

①接触皮膚炎・・・金属アレルギー。いわゆるかぶれを起こしたたため。

②化膿・・・雑菌が繁殖して膿んでしまったため

ぼくは医者じゃないから、表面的な事しか言えないけどね。皮膚科医の書いたサイトをいくつか見る限り、そんなかんじ。症状の写真を掲載している皮膚科のサイトがあったので紹介する。

www.mg-clinic.com

 

 「ステロイド」もしくは「抗菌薬」

ピアスで耳が腫れたら、まずはピアスを外してすぐに病院へ行ってくださいね。というのが教科書的には正解なのだけど、実際は病院へ行かずに市販薬でなんとかなった、という人もいる(※2)。仮に市販薬を使う場合は、何を買えばいいのか。

①接触皮膚炎に対しては、市販薬では「鎮痒消炎薬(ちんようしょうえんやく)」というタイプが有効になる(※3)。具体的には、ステロイド、抗ヒスタミン、グリチルリチン、クロタミトンなどを含む塗り薬だ。ようするに、かゆみや湿疹に使う薬。ただし、なんでもいいというわけではなく、基本的にはステロイドを含む薬を選ぶ。症状によって適当な成分はちがうし、液体、クリーム、軟膏などたくさん種類があるので、ドラッグストアの薬剤師に聞くことをお勧めする。個人的には、液体は刺激があるので勧めない。

②化膿に対しては、市販薬では抗菌薬が有効だ。製品としては「テラマイシン」や「ドルマイシン」などがある。これも薬剤師に聞くことをお勧めする。

 

家庭用品の健康被害で多い「金属アレルギー」

ピアスで耳が腫れる、というのは決して珍しくない。

4年ほど前に厚労省が家庭用品による健康被害を調べた(※1)。ピアスによるかぶれは、他の日用品と比べて多く報告された。

この調査によると、家庭用品の健康被害の中で最も多かったのは、装飾品による皮膚障害(31.1%)。主にピアスとイヤリングによる金属アレルギーだった。原因金属はニッケル、コバルトが多いこともわかった。金、白金は溶けだしにくいので金属アレルギーになりにくい。

報告書では、ピアスでかぶれた時の対処方法をこう書いている。重症化し、治療が長期に渡ることもあるという。こわい。

ピアスは耳たぶ等に穴を開けて装着するため、表皮より深部と製品が直接接触することから感作されやすい。このため、初めて装着したり、種類を 変えたりした直後は、特に注意を払う必要がある。時に重症化し、治療が長期にわたることもあるので、症状が発現した場合には、原因と思われる製品の装着を避け、装飾品を使用する場合には金属以外のものに変更することが症状の悪化を防ぐ上で望ましい。さらに、早急に専門医の診療を受けることを推奨したい。

 

受診が基本だけれども・・・

ピアスで耳が腫れたら?基本は病院を受診すべきである。しかし、病院へ行かず、市販薬でなんとか済まそうとしている人、市販薬などで回復した人も一定数いることも事実である(※2)。ピアスによる耳のトラブルを市販薬でなんとかする。そのリスクは、ぼくが知る限り明らかになっていない。だから、受診すべきか、市販薬でなんとなかるならそれでいいのか、はっきりした答えがない。症状による、といえばそれまでともいえる。

とりあえず、病院へ行きたくないなあ、と思っている人は、ドラッグストアの薬剤師に意見を聞いてみたらいいと思う。

 

 

※1 https://www.pmda.go.jp/files/000144897.pdf

※2ウェブ、ツイッターなどで検索するとでてくる

※3「薬剤師・登録販売者のための知っておきたい皮膚症状」(じほう)