読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アレルビ」「スパートアレギー」・・・安い、水なしで飲める、アレグラの親戚がワラワラ

f:id:kuriedits:20170306222447p:plain

 アレグラの親戚たちが続々登場

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

花粉症薬アレグラと、同じ成分で安い商品が、昨年から続々登場している。いわば、アレグラの親戚的な薬たちね。病院でよく聞く、「ジェネリック」的な位置づけ。いくつか紹介する。

まず、「アレルビ」。発売元の皇漢堂という会社は、こうした安い薬をたくさん出している会社としてドラッグストア業界では有名。

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

 

続いて、フェキソフェナジン錠「ST」。「ST」ってなんでしょうね?発売元は協和薬品工業ですが、製造元は佐藤薬品という会社なので「ST(サトウ)」ってことかもしれません。ちなみに、佐藤薬品は、橙色ゾウのキャラクター・サトちゃんでお馴染みの佐藤製薬とは別会社です。

【第2類医薬品】フェキソフェナジン錠「ST」 30錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】フェキソフェナジン錠「ST」 30錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

佐藤薬品のこの商品は、マツモトキヨシでプライベートブランドとしても売られている。マツキヨバージョンは、パッケージがちょっとちがう。

www.matsukiyo.co.jp

フェキソフェナジン錠「AG」ってのもある。キョーリンリメディオという会社が製造している。画像は引けなかったので省略。

 

水なしで飲めるのがあるよ!

さて、注目したいのが、「スパートアレギー」。これ、水なしで飲める。口に含むと、ほろっととける。甘い味付けがされている。ただ、そのあと苦くなる。

pb.nidrug.co.jp

 

このほかにも、アレグラの親類はたくさんある。ヒストミン鼻炎fxとか。

オムニ7 - イトーヨーカドー ネット通販|ヒストミン鼻炎FX 28錠 通販

紹介にキリがないのでここらで止めとく。ドラッグストアによって仕入れの経路が異なるので、販売している製品も異なってくる。ただ、どの商品も、フェキソフェナジンという成分を、1回60㎎、1日2回服用することで統一されているので、効果は変わらないと考えてほぼ問題ない。国のルールで、そうなっている。見た目と名前だけでは、アレグラと同じ成分とは分からない。購入を希望する人は、店員に、

「アレグラと同じ成分で安い薬ありますか?」

と聞いてみてほしい。