読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの芸能人も経験のアニサキス症。とりあえずの正露丸

f:id:kuriedits:20170512213200p:plain

3番目に多い食中毒「アニサキス症」が怖い

www.youtube.com

ウネウネした細く白い寄生虫「アニサキス」で胃腸に激痛が走ることを「アニサキス症」という。最近まで、ぼくは「アニ"キサス"」だと思っていた。そっちのほうが語呂がいいじゃない、ほら、「ユビキタス」みたいで。え?恥ずかしい?

それはともかく、アニサキス症が流行している、と連日のニュース報道。

今年一月にはお笑い芸人の山里亮太さんが腹痛に見舞われ受診したところ「アニサキス症の疑い」と診断、3月には渡辺直美さんがアニサキス症にかかり、泣くほどの痛みを味わった。厚労省の調べでは、過去10年間で報告件数が20倍に増えている(2016年)。生魚を介して感染するアニサキスは、ノロウイルス、カンピロバクター菌に次いで3番目に多い食中毒というから、そら恐ろしい(※1)。もう刺身は食べられないっす。

ただ、実際には検診で内視鏡検査したらたまたまアニサキスが見つかったという無自覚症状の事例もあり、アニサキス症を診てきた医師の中には「(アニサキスに感染したとしても)症状のない方のほうが多いのではないか」という意見もある(※2)から、必要以上に恐れる必要はないように個人的には思う(でも心が弱いから刺身はちょっと控えている)。

www.daily.co.jp

www.hochi.co.jp

 

アニキサス症は3種類

アニキサス症には3種類ある。胃に寄生する「胃アニサキス症」、腸に寄生する「腸アニサキス症」、ごくごくまれに胃腸以外に寄生する「消化管外アニサキス症」だ(※3)。胃か腸に寄生するのが一般的だが、ほとんどは「胃アニサキス症」である(腸アニキサス症は全体の約1割という報告がある※4)。

 

胃アニサキス症は直後に発症

胃アニサキス症は、食後数時間から十数時間後にみぞおちの痛み、吐き気などが起きる。内視鏡で確認しながら鉗子(かんし。小さなものをつまむための医療機器)で取る。実際の手術がこれ。

www.youtube.com

 

腸アニサキス症は時間をおいて発症

一方の腸アニサキス症はもう少し時間がかかり、食後十数時間から数日後に腹痛が起きる。対処療法(症状を緩和する方法)が基本で、重症の場合はお腹を開ける手術をする(※3)。もっとも、先述の通り腸アニサキス症はあまり多くない。

いずれにしろ、寄生された部分が胃であっても腸であっても、”ぎょうちゅう”みたいに虫下しを飲んでサクッと治せるものではない。アニサキスのやっかいなところだ。

 

市販薬でアニサキス症を治せないの?

ただ、冒頭で触れたとおり、アニサキス症には、寄生されても自覚症状がなかったり、軽微な痛みで済み場合もある(これには初回感染か否かでアレルギー反応が関与するという話もあるが今回は割愛する)。そして、放っておいても数日で自然と治るとされる。

軽度のアニサキス症なら、自宅にある常備薬で対処療法でなんとかならないのか?

 

正露丸がアニサキス症に効果的かもしれない

候補として挙げられるのは正露丸だ。

【第2類医薬品】正露丸 400粒

【第2類医薬品】正露丸 400粒

 

正露丸でアニサキス症状による強い胃痛が消えたという報告がある(2011年)。正露丸に含まれる「木(もく)クレオソート」という成分がアニサキスの動きを鈍くすると考えられている。研究によると、大人では木クレオソートを1日あたり2~25mg/kg服用することが望ましいとされ、これは市販薬の正露丸の最大服用量(1日900mg)を満たす。

”ラッパのマークの正露丸”のフレーズで有名な大幸薬品はこの効果で2011年に特許を出願、2014年に登録を得ている。詳細は下記のリンクを参照されたし。

https://www.seirogan.co.jp/dl_news/file0095.pdf

http://www.seirogan.co.jp/news/dl_news/file0127.pdf

http://pat.reserge.net/PatentDocument.php?dbid=JPP&an=2010154686

 

とりあえずの治療法としての「正露丸」はアリ

生魚を食べた数時間後~数十時間後に胃痛。けっこう痛いけど、深夜に病院いくかどうかは迷う・・・。そんなときは、正露丸を試してみてはどうだろうか?正露丸は複数のメーカーから発売されているが、どのメーカーにも「木クレオソート」は入っている(木クレオソートの含有量に多少の違いはある)。

仮に腹痛の原因がアニサキス症でなくても、正露丸の服用が症状を悪化させる可能性はぼくが知る限りほとんどないはずだから、ダメ元で服用する価値は十分にあると思う。

それでも症状が収まらなければもちろん病院へどうぞ。ちなみに、医療現場ではアニサキス症の胃腸の痛みにアレルギー反応が関与していると考えてステロイドや抗ヒスタミン薬で症状を緩和させる方法も取られることもある。抗ヒスタミン薬は市販薬で入手できるものもあり、それも検討してよいかもしれない。詳細は今回は省く。

というアニキサスのお話。いや、アニサキスだったか。

 

※1 毎日新聞「急増 10年で20倍に 鮮度に注意、酢でも防げず」(2017.5.9)https://mainichi.jp/articles/20170509/ddm/041/040/207000c

※2東京女子医科大学消化器内視鏡科教授 中村真一http://www.kyorin-pharm.co.jp/prodinfo/useful/doctorsalon/upload_docs/140758-1-11.pdf

※3厚労省「アニサキスによる食中毒を予防しましょう |厚生労働省

※4「小腸アニサキス症例の臨床的検討」の一部よりhttps://www.jstage.jst.go.jp/article/ringe1963/51/9/51_9_1883/_pdf