2018年、市販薬に何が起きる!?~2017年活動を振り返りつつ~

f:id:kuriedits:20180104192406j:plain

あけましておめでとうございます!

2018年スタートです。今年も市販薬には大きな動きがありそうです。

まず、もうすぐ始まる花粉症シーズンですが、今年は初めて小児用(7~14歳以上)の「アレグラFXジュニア」が登場します。それから、発毛剤「リアップ」と同じ成分の商品が他のメーカーから発売され、値段が劇的に下がるかもしれません。新成分を含む商品も新たに登場しそうです。ドライアイの目薬として有名な「ヒアレイン」が年内に市販化される可能性があります。

市販薬が年々、効果の高いものになっていることは間違いありません。薬を選ぶ目、相談する相手(薬剤師や登録販売者)を見つけることは、自分自身の生活を快適すると思います。

今年も「自分にぴったりの市販薬を見つけよう」をテーマにブログを頑張ります。何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、今日は年始めですので、2017年の自分の活動振り返りながら「ブログ運営」「メディア活動」「市販薬の仕事」「プライベート」について2018年の抱負を書きたいと思います。 

ブログ運営

2017年はブログ受難の年でした。年の前半にアクセスの伸びが鈍化。秋以降は伸び始めたものの、グーグルの健康アップデートで半減しました。ただ、結果として記事のクオリティを見直すよいきっかけになりました。今年はこのブログが一般向けであるという原点に立ち返り、皆さんが知りたいことをわかりやすく、よみやすく、また医療関係者の方々が読んでも新たな情報が得られるように記事の質を高めます。ひいてはアクセス数もアップさせます。

メディア活動

以前からメディアから小さなお仕事の話は時々いただいていたのですけれど、2017年はちょっと大きめの編集業務(報酬10万円以上)の依頼をいただきました。引き受けたかどうかは秘密です。一方、外部のイベントに参加する機会がなかったため、ジャーナリズム関係者との交流はほぼなく孤独でした。2、3年前まではメディアネタ(メディアの在り方を考えるという意味で)で多少なりともメディア露出がありました。今年はもっと意見交換や知識を得る機会を増やしたいですね。薬学の勉強はもちろんのこと、ジャーナリズム、リテールマーケティング、マネジメントなど、より深く学びたいことがたくさんあります。すべて同時並行で勉強します。頑張ります。

市販薬の仕事

非常に苦労した1年でした。前半は実績がかなり良かったものの、後半が外的要因によって急速に悪化。自助努力によるリカバリができませんでした。また、チーム作りでは内部摩擦があり、愚痴に似たツイートが増えました。大いに反省です。ただ、チーム環境は改善しており、いい習慣が根付くようになってきました。プロジェクトの人的リソースも整いました。我ながら、結構頑張りました(誰も褒めてくれないから自分で褒めます)。今年は投資回収フェーズの年と位置付け、各部署の部長に働きかけてプロジェクトを大きく一歩前進させます。と、同時に私が定めた社内ルールも見直します。いつまでも私が責任者でいられるとは限りませんからやれるところまでやります。途中で某マーケティングの資格試験に合格したことも、自分を多少なりとも成長させてくれました。実地だけではなく、セオリーを学ぶことの大切さも改めて実感しました。 

プライベート

一昨年に始めた座禅を続けています。座禅を知ることで幸福度が30%くらい高まった気がします。昨年の秋から毎朝座禅をしてます。家着は作務衣です。仕事のストレスに潰された責任者はたくさんいます。座禅がなかったら、私もドロップアウトしていたかもしれません。ブログ「座禅したら世界が変わった」も始めました。あと5年くらいしたら坊主になってそうで自分が怖いです。

 

以上です。本年も頑張ります!!