ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

花粉症薬を買うときは薬剤師に「ステロイドはお勧めですか?」と聞くといい

花粉症といえば飲み薬ですが、実は点鼻薬と呼ばれる鼻に直接つける薬が効果的です。先日紹介したこちらの記事でも、その効果の高さに触れられています。

もう一つのコツは、のみ薬ではなく、点鼻薬や点眼薬を最初に使い始めることだ。「えっ、のみ薬が先じゃないの?」と思う人も多いだろうが、実は逆の方がより効果的。鼻の場合は、「鼻粘膜の炎症を抑える『ステロイド点鼻薬』を毎日使い続ける。抗ヒスタミン薬をのむより効き目は格段に強い」と金井院長。初期療法で両者の効果を比較したところ、ステロイド点鼻薬群の方が明らかに症状を抑えられたという

style.nikkei.com

ここで出てくる「ステロイド点鼻」は非常にお勧めですので、稿を改めて詳しく書きたいと思います。ぜひ、ドラッグストアの薬剤師に聞いてみてください。

もし「ステロイドは危ないですよ」と答える薬剤師がいたら、「どうしてですか?」とツッコんで聞いてみてください。もし「点鼻薬にするならステロイドを含まないものをお勧めします」といったら、その薬剤師は知識のアップデートが全くされていないか、印象論で語っている可能性があります(市販の点鼻薬でステロイドを含まないものは、ボクが知る限りすべて血管収縮成分が入っています)。

もちろん、誰でもステロイド点鼻が必要というわけではありません。だからこそ、その安全性を含めて薬剤師に聞いてみてください。

ステロイド点鼻にはこのような商品があります。CMでもやってますね。