ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

花粉症薬「クラリチン」を買うと、なぜかBEAMSのマルチケースがもらえる

大正製薬の花粉症薬「クラリチンEX」を今年購入すると、アパレルブランドBEAMSデザインのマルチケースがついてきます。

ビームスの協業ビジネスブランド<BEAMS DESIGN>は、大正製薬株式会社の鼻炎薬「クラリチンEX」のキャンペーンアイテムをプロデュースしました。 アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」は、1日1回1錠の服用でしっかり効くのに、眠くなりにくいのが特徴です。朝から夜まで鼻炎の症状を抑えるだけでなく、眠くなりにくいので、花粉シーズンを快適に過ごせます。 ドラッグストアにて「クラリチンEX」をご購入いただいた方に、数量限定でオリジナルマルチケースを1個プレゼントいたします。デザインは2色展開。表はブルーとオレンジの2色、裏はチェック柄。マスクからポケットティッシュまで入る大きくて使いやすいマルチケースです。 ※一部お取扱いのない店舗もございます。予めご確認ください。

ビームスの協業ビジネスブランド<BEAMS DESIGN>は、大正製薬株式会社の鼻炎薬「クラリチンEX」のキャンペーンアイテムをプロデュースしました。 | BEAMS

 市販のクラリチンは、市販の花粉症薬(抗ヒスタミン薬)の中で最も新しく、最も値段が高い商品です。「病院で処方されるから買いたいんだけど値段が高すぎる」というお客の声を聞きます。もともと、クラリチンは比較的効果が穏やかなほうなので、積極的に購入する人の数は限られてきます。実際、店頭での販売量もそう多くありません。そこで大正製薬が人気のBEAMSとのコラボしてマルチケースを起爆剤として付けたのだと思います

この件については、BEAMSのサイトでは「お知らせ」のコーナーに2月23日付で発表されています。一方、大正製薬のサイトでは「お知らせ」にも「ニュースリリース」にも掲載されていません。少なくとも私は大正製薬のサイト内で告知を見つけることができませんでした。「薬をオマケで釣るのはけしからん」という波風を立たせないように配慮しているのかもしれません。そのような空気はあると思います。