ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

辛い症状には「アレグラ」「アレジオン」よりも古い薬?

花粉症シーズンになると皆さん手を出すのが「アレグラ」「アレジオン」などですが、これらだけが花粉症の薬ではありません。「アレグラじゃ効かないけど、これが効く」といって「ストナリニS」を購入していく人がいます。

【第2類医薬品】ストナリニS 24錠

【第2類医薬品】ストナリニS 24錠

 

通常、ドラッグストアの店員は花粉症の人に「ストナリニS」はお勧めしません。ストナリニに使われている成分(抗ヒスタミン成分)は古くて副作用の眠気が出やすいとされているからです。それに、病院でも花粉症に処方されるのはアレグラやアレジオンなので、なんとなく花粉症といえばこららの薬がまっさきに選ばれる傾向があります。

でも、眠気が気にならない人もいます。アレグラにこだわる必要はありません。今日見つけた花粉症薬の種類を紹介しているとあるサイトでは「アレグラ」「アレジオン」「ストナリニZ」を抑えて「パブロン鼻炎カプセルSα」が最も効き目が強い薬として紹介されていました。こちらも「ストナリニS」と同様、古い成分を使った比較的眠気が出やすいとされる薬です。効果の強さの根拠は不明ですが、アレジオンやストナリニZなどよりも効き目があると感じる人たちもいるでしょう。

kafunq.com

【指定第2類医薬品】パブロン鼻炎カプセルSα 48カプセル

【指定第2類医薬品】パブロン鼻炎カプセルSα 48カプセル