ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

「汗かぶれ」って何?汗かぶれのための薬「アセムヒEX」が発売

「アセムヒEX」が4月3日に新発売されました。メーカーが、

「あせかぶれ」

という新たなパワーワードを作ったもよう。あせかぶれって何でしょうか?メーカーのニュースリリースから引用します。

「あせも」は急激な発汗、汚れや皮脂で汗腺が詰まり、溜まった汗が表皮内に染み出すことで、汗 腺の位置に点々と赤みやかゆみが起こる症状です。特に汗腺が未発達な幼児に多い傾向があります。 一方、「汗かぶれ」はムレやこすれなどでバリアが弱くなった肌に、自分の汗腺から出た汗が浸入 し、皮ふを刺激することで、面で広くかゆみや赤みが起こる症状です。汗かぶれは、子どもから大 人まで幅広い世代で見られます。

https://ikedamohando.co.jp/pdf/20180403_1.pdf

あせもが幼児に多くて点々と赤くなるのに対して、汗かぶれは幼児から大人まで幅広く起きる症状で、皮膚が面状に赤くなるそうです。ご丁寧に公式サイトで写真付であります。これはわかりやすくていいですね!

https://www.ikedamohando.co.jp/asemuhi_ex/index.html

で、そんな汗かぶれのために作ったのが「アセムヒEX」。5つの薬効成分中、4つは一般的なしっしんの薬とほとんどかわらないんですけれど、皮膚をひきしめてくれるタンニン酸が入っているのが特徴です。これが汗が皮膚内に侵入して刺激を与えるのを防いくれるそうです。

ご興味ある方はドラッグストアの薬剤師に聞いてみてください。ステロイドが入っているので、タンニン酸が入っていようがいまいが、効果は高いと思います。