ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

社員に高い目薬を配る「ぜいたく目薬制度」

岐阜県で社員に高い目薬を配る会社があるようです。社内の救急箱に風邪薬などを置いている会社はたくさんありますが、目薬は聞いたことがありません。でも、目薬を使っているデスクワークの方って結構いますよね。

ホームページ(HP)制作のリーピー(岐阜市香蘭、川口聡社長)は、福利厚生の一環として、社内の希望者に千円以上の目薬を支給する「ぜいたく目薬制度」を設けた。社員の目の疲れや花粉症の症状緩和を図り、業務の効率化につなげる。業務効率化に効き目あり? 高価な目薬を社員に支給 | 岐阜新聞Web

社長は「千円を超える商品は効き目が違う。社内の花粉症対策に役立てたい」と話しているそうです。目薬配る前に休ませろなんていう人もいるかもしれませんが、おもしろい取り組みだと思いました。

leapy.jp