ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

水虫薬に含まれる水虫菌を殺す成分の種類

気候が温かくなってきたので、水虫薬を買う人が少し増えてきました。水虫の原因となる菌は「白癬菌」といいまして、そこらにある雑菌とは異なります。「抗真菌薬」と呼ばれる専用の殺菌薬でなければ殺すことができません。

今回は代表的な水虫薬に含まれる、抗真菌薬を整理して紹介します。ブランドごとに液体タイプやクリームタイプがありますが、抗真菌成分の種類は一緒です。

ダマリンシリーズ

まずはテレビCMなどでお馴染みの、久光製薬の「ブテナロック」。

【指定第2類医薬品】ブテナロックVαクリーム 15g ※セルフメディケーション税制対象商品
 

 ブテナロックの抗真菌成分はブテナフィンです。商品名の”ブテナ”はこの成分名からきています。覚えやすいですね。

 

ラミシール

続いてはグラクソ・スミスクラインというながーい名前の会社が出している「ラミシール」。

【指定第2類医薬品】ラミシールプラスクリーム 10g ※セルフメディケーション税制対象商品

【指定第2類医薬品】ラミシールプラスクリーム 10g ※セルフメディケーション税制対象商品

  • 出版社/メーカー: グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン
  • 発売日: 2017/01/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • 購入: 2人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

ラミシールの抗真菌成分はテルビナフィンです。

エクシブ

 それから、ロート製薬から出ている「エクシブ」。

 エクシブの抗真菌成分もテルビナフィン。前出のラミシールと同じです。

ダマリン

続いて大正製薬から発売している「ダマリン」。

【指定第2類医薬品】ダマリングランデX 15g ※セルフメディケーション税制対象商品

【指定第2類医薬品】ダマリングランデX 15g ※セルフメディケーション税制対象商品

 

 ダマリンには、「ダマリングランデ」と「ダマリンL」という2シリーズがありまして、それぞれ次の抗真菌成分が使われています。

ダマリングランデ:テルビナフィン

ダマリンL:ミコナゾール

タムチンキ

最後に小林製薬の「タムチンキ」。

【第2類医薬品】ニュータムシチンキゴールド 30mL ※セルフメディケーション税制対象商品
 

このタムチンキシリーズは種類がたくさんありまして、おまけに「タムチンキ」と「タムシチンキ」の2種類の名前が混在してちょっとややこしいんですね。 どっちだよってね。

タムシチンキ:ミコナゾール

ニュータムシチンキゴールド:オキシコナゾール

タムチンキパウダーインジェル:オキシコナゾール

タムチンキパウダースプレー:クロトリマゾール

タムチンキパウダースプレーZ:ブテナフィン

まとめ

最後に成分別にまとめます。

ブテナフィン:ブテナロック、タムチンキパウダースプレーZ

テルビナフィン:ダマリングランデ、ラミシール、エクシブ

オキシコナゾール:タムチンキパウダーインジェル、ニュータムシチンキゴールド

ミコナゾール:ダマリンL、タムシチンキ

クロトリマゾール:タムチンキパウダースプレー

一般的には、ブテナフィンとテルビナフィンが菌を殺す効果が高いとされています。これについてはまた後日書きたいと思います。