ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

ロート製薬「アトキュア」と小林製薬「アットノン」のちがい

傷あとを治す・・・かどうかはわからないけど、傷あとが気になる人向けの市販薬はいくつかあります。なかでもメジャーなのか、アットノンとアトキュア。両者の違いをサクッと紹介します。

 

【第2類医薬品】アットノンEX クリーム 15g

【第2類医薬品】アットノンEX クリーム 15g

 

アットノンEX

・ヘパリン類似物質 0.3g:新陳代謝を高める

・アラントイン 0.2g :組織修復

・グリチルリチン酸ニカリウム 1g :炎症を抑える

 

【第2類医薬品】メンソレータム アトキュア 20g

【第2類医薬品】メンソレータム アトキュア 20g

 

アトキュア

・ヘパリン類似物質 3mg:新陳代謝を高める

・ビタミンA油 5mg(ビタミンAとして5000国際単位):新陳代謝を高める

 

両方とも同じ量のヘパリン類似物質が含まれます。ちがいはその他の成分。どちらが有効だという比較データは見たことがありません。おそらくないでしょう。

アットノンEXは、以前は「アットノン」という名前でヘパリン類似物質しか入っていませんでした。「EX」になって成分が2つ追加されました。

個人的にはビタミンAの方が効果が期待できるような気がしますが特に裏付けはありません。

ドラッグストアの店員に聞いて、値段などと相談してどちらを買うか決めるのがよいと思います。