ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

市販の目薬を寝る前にさすと、こうなるのか

f:id:kuriedits:20180816153719j:plain

「寝る前に使える目薬ありますか?」と、店頭で一日に二度も質問されたことがあります。寝る前に目薬は使ってはいけないという話を、テレビ番組か雑誌で見たのでしょうか。

結論からいうと、市販の目薬はどれも寝る前に使えます。ただ、寝る”超”直前の使用はお勧めしません。たとえば、布団に入って目薬をさして目を閉じてそのまま寝る、というのは避けた方がよいと思います。この記事を書くにあたり、実際に寝る直前に目薬をさしてみました。結果は・・・。

ここから先は”市販の目薬”の話です。病院で出された薬は、かかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。

寝る前に目薬を差してはいけない?

どうして、寝る前の目薬は使わない方がいいと言われるのでしょうか?これは涙が関係しています。人間はまぶたを閉じて寝ると涙の量が自然と減ります。すると薬の成分が目に留まりやすくなります。留まった成分が目に刺激を与える可能性があります。これが「寝る前の目薬はよくない」と考えられている理由です。

しかし、実際はほとんど問題になりません。就寝5分~10分前までにさせば、安全上の心配はないと考えられているからです(※1、2)。

なぜ、就寝5~10分前なら問題ないのか?

どうして就寝5~10分前なら安全だといえるのでしょうか。これは、おおよそこの時間で目薬の成分が目の表側からなくなると考えられているからです。まぶたの下の空間(結膜嚢内)にある涙の量は7μL。目の中で涙が生まれるスピードは毎分1.2μL。つまり、5~6分経つと、目の表側の涙はほぼ入れ替わる計算です。そのため、寝る5~10分前には目薬をさしたほうがよいと考えられています(※3)。

「養潤水」なら寝る前にさしてもいい?

「寝る前にさしてもいいと箱に書かれた目薬があるらしいんだけど・・・」とお客から聞かれたことがあります。あいにく私はそのような目薬を見たことがありません(ご存じでしたら教えてください)。しいて思いつくのは「養潤水」という目薬です。「おやすみ前にも一滴」と外箱に書かれているので、”寝る前にさしてもいい”とも読めます。でも、養潤水の説明書(添付文書)には「就寝より5分以上前の点眼をおすすめします」と書かれています。寝る直前にわざわざ使うものではないのです。

ほとんどの市販の目薬には、このような就寝何分以上前といった記載はありません。養潤水の場合は、購入者が誤解をしないように、あえて「5分以上前の点眼をおすすめします」と注意書きを入れているのだと思います。

【第3類医薬品】ロート養潤水α 13mL

【第3類医薬品】ロート養潤水α 13mL

 

就寝直前に目薬をさしてそのまま寝るとどうなるの?

では、就寝直前に目薬をさしたら、どうなるのでしょうか。目薬の成分が目に留まって傷つけることはあるのでしょうか。

病院で出される医療用の目薬の中では、サンチンクという目薬は就寝前に使わないことになっています。その理由は、

収れん剤である硫酸亜鉛を含む点眼液は刺激が強く、就寝前の点眼により刺激が持続することが考えられるため記載した。一般に点眼後5~10 分経過すれば眼表面上からほとんど消失するので、就寝直前には用いないようにすること。

と書かれており(IF)、硫酸亜鉛が目に刺激を与えると考えられています。市販薬のなかでは、硫酸亜鉛は、目の炎症を抑える目薬「ロートUVキュア」などに使われています。ロートUVキュアの説明書には、就寝直前の点眼への注意書きはありません。でも、就寝直前の使用は避けるのが無難かもしれません。

もっとも、万が一寝る直前に目薬をさしても、すぐに健康上の悪影響が生じるとは考えにくいでしょう。論文情報を含め国内外のサイトを検索しましたが、私は副作用の情報は見つけられませんでした。せいぜい、現在は使われていない昔の防腐剤の目薬を、就寝前に使ってアレルギー症状が起きたことがあるという話があるくらい(※4)。あまり気にする必要はないというのが私の考えです。

【第2類医薬品】ロートUVキュア 10mL

【第2類医薬品】ロートUVキュア 10mL

 

実際に就寝直前に目薬をさしてみた

せっかくなので、寝る直前に目薬をさしてみました。まず、近所のマツキヨで目薬を購入。布団に入って、電気を消して、目薬をさして、そのまま一度も目を開かずに(頑張って)寝ました。結果は・・・

1日目→起床後に目が非常にはれぼったい感覚(前日まで異常なし)

2日目→起床時の違和感は特になし

3日目→前回ほどではないが目がはれぼったい感覚

3日間ほど間を空けて4回目→目がはれぼったい気がするけど気のせいな気もする

うーん、なんともいえませんね。起床後に感じた目の違和感も、たまたまかもしれませんし、気のせいかもしれません。

実験前は、就寝直前の点眼は薬液が目に留まるので、むしろ効果は高くなるかもしれないと想像していました。でも、これはアテが外れました。布団に入って目薬さすと毎回必ずアクビが出て、そのあとに目から涙がドバーっと溢れました。たぶん、薬効成分も目の外に流れていたと思います。むしろ効果は落ちたかもしれません。

仮に、目がはれぼったくなった原因が目薬だとするならば、その理由は目からドバーっと外に出た薬液が閉じたまぶたに張り付いて目に違和感を与えたからかもしれません。あくまで想像です。

いずれの日も、目がスッキリ爽快となったことはありませんでした。理論上も、実際の経験上も、目薬をさしてそのまま寝るメリットは見出せませんでした。

結論。市販の目薬は就寝5~10分前にさせば問題はないでしょう。布団の中で目薬をさして寝ても、たぶん良いことはありません。

ドラッグストア店頭の薬剤師にも、是非聞いてみてください。

 

 

※1よくあるご質問|お問い合わせ|参天製薬

※2医薬品適正使用推進機構Q&A(調剤と情報)http://www.j-do.org/90activity/pub/%E8%AA%BF%E5%89%A4%E3%81%A8%E6%83%85%E5%A0%B1%E7%AC%AC4%E5%9B%9E.pdf

※日本眼科医会監修「点眼剤の適正使用ハンドブック」

https://www.rad-ar.or.jp/use/basis/pdf/megusuri02.pdf

※4目薬の使い方8