ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

アロマの香りのトクホンがアマゾンで発売【2020/10/12~10/16のニュース】

アンパンマン柄でおなじみのムヒの子供用か風邪シロップが自主回収になりました。対象は2020年10月以降の商品だそうです。ニュースリリースによると、試験の一部を抜かしていたようです。健康への影響は今のところ報告はないようです。購入者は購入店舗ではなく、直接メーカーに着払いで送ることで代金の支払いに応じるそうです。購入した方は不安だとは思いますが、健康への影響は心配しなくて良い状況だと思います。市販薬でも製造過程による自主回収は時々あります。

製造販売元である 日新製薬にて、製品の製造時に使用する原料の受け入れ試験を一部実施していないことが判明したため、使用期限内の全ての製品を自主回収することにいたしました。 原料については、原料メーカーにおいて規格に適合していることを確認しております。また、最終製品については、必要な試験は全て実施しておりますので、本件に起因する重篤な健康被害の発生はないと考えています。なお、現在までに本件による健康被害の報告はありません。

https://www.ikedamohando.co.jp/pdf/20201014.pdf

 

さて、新商品ですが、トクホンから「トクホンアロマ」というシリーズが16日に発売しました。”スイートローズ”、”せっけん”、”匂いが気にならない”の3種類です。

トクホンアロマの鎮痛成分はサリチル酸です。貼り薬は鎮痛効果としては比較的マイルドな部類に入るサリチル酸系の貼り薬は独特の匂いが強いものが多く、通常のトクホンもかなり匂う製品だったので、今回の新商品は心地よい香りを求める方には良いと思います。

こうしたアロマ系の貼り薬の類似品としては、祐徳薬品が「パスタイムFXこはる」という製品を2017年に発売しています。香りが良く、手のひらサイズが特徴の、女性向けの貼り薬です。しかも、香水のように時間とともに香りが変化していくという凝りようです。パッケージもおしゃれで、もう完全に女性向けです。

 

ところで、トクホンアロマですが、リリースによると16日からアマゾンで発売とあります。アマゾンだけで先行発売ということでしょうか(詳細未確認です)。これは珍しいケースだと思われます。

好みで選べる、“香る”シップ剤「トクホンAROMA」シリーズ新発売|大正製薬