これって何?消毒薬イソプロパノールの「ワンショットプラス」

f:id:kuriedits:20170907192444p:plain

イソプロパノールってなに?

ドラッグストアで見かけるこれってなに?

そんな、ちょっと気になる商品を紹介する。今回はコチラ↓

【第3類医薬品】ワンショットプラス 300枚

【第3類医薬品】ワンショットプラス 300枚

 

イソプロパノールという消毒剤が浸してある脱脂綿。手指・皮膚の消毒や、医療機器の消毒に使う。4センチ×4センチの脱脂綿が入っている↓

f:id:kuriedits:20170907191014j:plain

 

エタノールとイソプロパノールの違いは効果と値段

アルコール消毒といえば、エタノールを思い浮かべる人が多いと思う。

エタノールとイソプロパノールは何が違うのか。

一般的には、次のように説明される(健栄製薬のサイトより引用)。

両製剤の細菌に対する消毒効果はほぼ同じですが、一部のウイルスに対してはエタノールのほうが消毒効果が優れているとの報告があります。また、イソプロパノールはエタノールに比べ安価ですが脱脂作用が強く、臭気が強い特性があります。

general.kenei-pharm.com

実際、ワンショットプラスは封を開けるとけっこう鼻に突く刺激臭がする。

また、「イソプロパノールはエタノールに比べ安価」と書かれている様に、ネット大手の「ケンコーコム」を見ると、イソプロパノールを使った「ワンショットプラス」が60枚入りで378円(税抜、以下同)、エタノールを使った「ワンショットプラス EL」が685円で販売されている。エタノールの値段が2倍近く高い(アマゾンでは比較に適した商品がなかったので割愛)。この価格差は、エタノールに酒税がかけられているせいだ。イソプロパノールには酒税がかからない。

 

ワンショットプラスELとEL‐Ⅱのちがいは「ユーカリ油」

ワンショットプラスには、上記の「ワンショットプラス」の他に、

「ワンショットプラスEL」と「ワンショットプラスEL‐Ⅱ」がある。

この2つは共にエタノールであるが、後者には香料としてユーカリ油を入れており、アルコール臭ささが軽減されている。

また、ユーカリを入れることで酒税の対象外になるため値段が安くなる(メーカーに確認済み)。先述のサイトではワンショットプラスEL-Ⅱの価格は60枚入りで400円。ワンショットプラスとほぼ同じくらいの価格である。

【第3類医薬品】ワンショットプラス EL-II 160枚入

【第3類医薬品】ワンショットプラス EL-II 160枚入