ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

ドラッグストア情報

薬の説明書が不親切なまま放置されている

「添付文書(てんぷぶんしょ)」という言葉をご存知でしょうか。薬を買うとついてくる、飲み方や成分が書かれた紙のことです。この薬の説明書を添付文書といいます。 国の調査によると、添付文書をほとんど読まない人は購入者のわずか1割だそうです(※1)…

薬が買えるコンビニが広まらない理由

いまはコンビニでも風邪薬が買える時代なのですが、実際に売っている店は少ないですよね。薬を売るには店側が資格者を抱えないといけない等の問題があります。 そこでコチラの記事を紹介します。記事中で「薬事法」という言葉があり(いまは薬機法です)書き…

市販薬を安く買うなら、プライベート・ブランド(ジェネリック医薬品)

ほとんどのドラッグストアには、プライベート・ブランドと呼ばれる独自の商品が置いてあります。薬に限っていえば、その薬効成分は、大手製薬メーカーの薬と同じです。痛み止め薬などは特に安いと思いますので、ドラッグストアの店員にちがいを訊ねてみてく…

メガネのJINSが目薬の販売をスタート!その5つの特長を紹介します

ななな、なんとメガネショップのJINSが、市販薬の販売をネットで始めました。その名も「JINS drug+」。なかなかカッコイイサイトです。 www.jins.com JINSの公式サイトによると、2018年5月10日よりスタート。同社のニュースリリースより引き…

ネットで薬を買うことの危険な落とし穴

先日、ネットで市販薬を購入することは、街のドラッグストアで買うことと比べて危険というわけではないと書きましたが、ネットならではの落とし穴があるのは事実です。 それは、通常のドラッグストアではあまり売っていない薬が、ネットでは買えてしまうとい…

ロキソニンのネット購入は薬剤師が目を光らせている

昨日こんなツイートがありました。 【悲報】みきー、Amazonでロキソニンを購入できなくなる最近頻繁にロキソニンをAmazonで購入していたみきー。Amazonの薬剤師さんから電話があり、かかりつけの主治医に相談し処方してもらって下さいとのこと‍♂️みきーの好…

ドラッグストアの勢いが止まらない??

相変わらずドラッグストア業界は勢いがありますという記事がありましたので紹介します。 dot.asahi.com

ドラッグストアのポイントがよくわからない

ドラッグストアのポイントカードが財布の中から溢れていませんか?私はもう、わけわからんことになっております。最近は各社アプリも用意していて、しかも「アプリですとお得ですよ」みたいなお勧めも店員からされたりするので、もういよいよ混沌としており…

ドラッグストア各社のプライベート・ブランド商品の特色

大手ドラッグストア各社にはプライベート・ブランドと呼ばれる独自の商品があります。各社の特長をさくっとまとめたこちらの記事がありました。それによると、 ウエルシア・・・健康志向の食品が充実 ツルハ・・・全体的に品質が高く、健康食品が安い サンド…

北米アリババ副社長Lee McCabeさんが語った「アリババと流通の未来」

中国にアリババというネット通販企業があります。このアリババのグループ企業が他の企業と一緒に、各家庭にある有効期限切れの医薬品を回収するキャンペーンを、3月13日から31日まで行ったそうです。中国国内では期限切れの薬が深刻な環境汚染の原因に…

中国人観光客に人気の薬はいまも「サンテFX」だった

中国の方々に人気の市販薬は、いまも「サンテFX」のようです。根強い人気ですね。記事によると、ピーチ味が人気が出る傾向があるそうです。これもおもしろいですね。 www.sankeibiz.jp そして、ランキングの中にうまい棒が・・・。

ドイツのドラッグストアには市販薬がない!?

それもうドラッグストアじゃないじゃん、というツッコミはさておき、昨日に引き続き、こちらのシリーズから。 news.nicovideo.jp この記事によると、なんと、ドイツのドラッグストアには市販薬が置いていないそうです。なんと! ドイツには、「dm」、「ミュ…

知ると買い物が100倍楽しい、無人化するドラッグストアの「スマート化」宣言!

先日書いたドラッグストアが無人レジになるという記事の続報です。 drugstore.hatenablog.com 記事に書いた通り、これは経産省がやっていることでして、すでにコンビニ業界では昨年2017年に「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を発表しています。 さて…

ナイシトール、ユクリズムなどに追記された重篤副作用「腸間膜静脈硬化症」とはどんな病気か

2月に漢方薬の副作用が追加されました。サンシシという成分を含む漢方薬を長期に服用すると、非常に稀ではありますが「腸間膜静脈硬化症」という重い副作用が表れることがあるというものです。 対象となる市販の漢方薬はサンシシを含む飲み薬全部。温清飲、…

2018年、風邪薬のルルが12歳未満に使えなくなった理由

風邪薬でお馴染みの「ルル」シリーズの一部が、12歳未満の子供に使えなくなりました。メーカー(第一三共ヘルスケア)が、2月に正式にリリースしました。12歳未満に使えなくなる風邪薬は、「ルル」「ルルゴールド」それから「プレコールエース」です。…

無人レジの大規模導入に薬剤師から悲観論が上がる理由

さて、一部の大手ドラッグストアで全店に無人レジが導入されることを、日経新聞が3月8日付で伝えています。全店ですって!すごい。ちょっとした革命です。 国内大手ドラッグストアが2025年までにすべての店舗で無人レジを導入する。医薬品や化粧品などにI…

アレジオンと同じ成分で安い市販薬を買えるドラッグストア

意外と知られていないようですが、アレジオン20と同じ成分で安い市販薬があります。 【第2類医薬品】アレジオン20 6錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 出版社/メーカー: エスエス製薬 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを見る ア…

花粉症薬「クラリチン」を買うと、なぜかBEAMSのマルチケースがもらえる

大正製薬の花粉症薬「クラリチンEX」を今年購入すると、アパレルブランドBEAMSデザインのマルチケースがついてきます。 ビームスの協業ビジネスブランド<BEAMS DESIGN>は、大正製薬株式会社の鼻炎薬「クラリチンEX」のキャンペーンアイテムをプロデュース…

フレイル対策の市販薬!?2018年3月発売の市販薬が凄い

今年の3月はすごいですよ。いままでにない市販薬が色々登場します。 まず3月7日に発売する『スマイルコンタクトEX ひとみリペア』。コンタクト用目薬として日本で初めてビタミンAを配合した目薬です。ビタミンA入りの目薬はいま市販薬の大きなトレンド…

ドラッグストア選びの基準「エブリデー・ロー・プライス」ってなんですか?

スーパーなどで「毎日安い!」と広告する店があります。これは小売業界で言う「エブリデー・ロー・プライス(EDLP)」という戦略です。特売日などを設けず、いつも安いですよという意味です。ドラッグストアでもこうした戦略を取っている会社があります…

便利・急成長・働きやすいという噂の最強ドラッグストア「コスモス薬品」

ドラッグストアなんてどこも同じと考えている人は結構いると思うのですが、そうとも言えないんじゃないでしょうか。こんなドラッグストアをご存知ですか? ①顧客満足度7年連続1位 ②突出した急成長を実現 ③働きやすい企業ランキング1位 この3つを満たすの…

そして”爆買い”は消滅し、「越境EC」の時代が来る

中国の方々にとっての正月にあたる春節の大型連休が21日に終わりました。インバウンド消費の象徴である「爆買い」の光景にもすっかり慣れましたね。ただ、こうした特需がいつまでも続くとは、小売業界では誰も考えてはいないでしょう。では、次はどんな需…

楽天市場でも始まった市販薬の「ネットで注文、お店で受取り」サービス

ネット通販でお馴染みの「楽天市場」で、薬が”店頭受け取り”できる初のサービスが、1月25日からスタートしました。店頭受け取りとは、ネットで注文してリアルの店舗で商品を受け取るサービスです。自宅への配達だと、不在で受け取れなかったりして、けっ…

人気ナンバーワンブランド「パブロン」の怖い話

風邪薬のナンバーワンメーカーはどこかといえば、おそらく大正製薬でしょう。大正製薬が発売する風邪薬の「パブロン」はほとんどの人がその名を知っていると思います。実際、風邪薬の市場に占めるシェアも相当なもののようです。先日のこの記事から再度引用…

「悪口が多い職場」で1位になった小売業の無自覚な悪口

ドラッグストアという小売業界に身を投じて、大変驚いたことがあります。職場の同僚の悪口を言う人が、たくさんいるということです。本人がいないところで、他の人に軽々に悪口を漏らすという、それまでのぼくの職場(小売業ではない)では考えられない行動…

2018年春節!ドラッグストアが日本の顔に泥を塗っていないか見てみよう

今日は中国の旧正月(春節)です。中国では昨日から1週間の大型連休に入り、海外旅行者は過去最大のに上るそうです。旅行先の小売業界にとっては書き入れ時です。昨年1年間の、中国からの訪日観光客の経済効果(消費量)は1兆7000億円。訪日旅行者の…

風邪薬の説明は「ミラノ風ドリア」ではない

サイゼリア創業者の「おいしさ」がおもしろい 唐突で申し訳ないのだけど、ぼくはサイゼリアの料理が好きでない。味はまずくはないけど、おいしいとも思わないから。看板メニューの「ミラノ風ドリア」はそこそこの味で、しかも安い(税込299円)。人気であ…

【2017年版】ドラッグストア利用者は絶対知っておきたい市販薬ニュースTOP10

2017年も残すところあとわずか。今年1年を振り返ると、新しい風邪薬が発売されたり、ユニークな目薬や漢方薬が登場したり、ネットビジネスに大きな動きがあったり、いろいろありました。今年最後の記事は、ドラッグストア利用者は絶対知っていただきた…

”市販薬の広告”の栄枯盛衰を感じる奈良県宇陀市「薬の館」

江戸時代にも明治時代にもあった市販薬の広告をめぐる問題。われわれ消費者は何を知っているだろう? 市販薬の広告のルールって知ってる? 市販薬の販売業に携わっていると、一般消費者も広告の仕組みを知った方がいいのではないか?と思うことがある。 薬の…

咳止め成分で露呈した、消費者が知らない市販薬業界の世紀末ぶり

なぜあの薬がドラッグストアで売っているの・・ 1年半後に安全性の理由から消滅する薬の成分が、ドラッグストアで今も売られている事を前回書いた。 成分の名はジヒドロコデインという。 drugstore.hatenablog.com ジョンソン・エンド・ジョンソンの優れた…