ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

「お前はもうリフレッシュしている」北斗の拳コラボ目薬でYouはShock!

f:id:kuriedits:20181122201658j:plain

北斗の拳が目薬になった!

漫画「北斗の拳」とコラボした目薬が11月13日に発売しました。漫画に登場する主人公のケンシロウ、トキ、ラオウの3人を、それぞれ擬人化した目薬です。

北斗の拳は少年ジャンプに1983年~1988年まで連載された人気漫画。今年でちょうど誕生35周年。30代後半~40代の人にファンが多いと思います。

爽快系目薬「ロートジー®」×「北斗の拳」の限定擬人化コラボボトルを数量限定発売! | ロート製薬株式会社

遊び心たっぷりのパッケージ

3種類とも既存の商品のパッケージデザインを変更したものです。薬効成分はそれぞれ次の商品と同じです。

  • ケンシロウ→ロートジー
  • ラオウ→ロートジープロ
  • トキ→ロートジーコンタクト

価格もだいたい通常版と同じです。私はケンシロウ版を買ってみました。パッケージのオモテはケンシロウの顔のドアップ。迫力があります。裏にはケンシロウから「疲れ目よ。リフレッシュするのだ」というメッセージが。開封口には「秘孔を押してあける!」なんて、細かいところにも遊び心があっていいですね。箱の中の説明書は漫画風になっていて、こちらもクスリとさせてくれます(ダジャレではありません)。

f:id:kuriedits:20181122202214j:plain

f:id:kuriedits:20181122202408j:plain

ロート製薬からオモシロ目薬が続々・・・

北斗の拳バージョンの目薬はロート製薬から発売されました。最近のロート製薬は、こうしたキャラクター目薬をよく出しています。

2017年5月 ゲーム「ドラゴンクエスト」とのコラボ目薬を発売

2018年4月(※1) サッカー日本代表オフィシャルライセンス商品の目薬を発売

2018年6月(※2) 少女漫画「セーラームーン」とのコラボ目薬を発売

2018年11月 少年漫画「北斗の拳」とのコラボ目薬を発売

一番売れたのはドラゴンクエストとのコラボで作られたスライムの形をした目薬です。あまりの人気で店頭では欠品状態となりました。その後に発売されたサッカーとセーラームーンは、かなり余ってしまった状態です。私の近所のドラッグストアにはまだ在庫があります。

スライム目薬が発売された直後、ロート製薬のライバル会社である参天製薬も2017年6月と11月の2度にわけて漫画「ワンピース」とのコラボ目薬を発売しました。こちらもあまり売れなかった印象です。

結局、最初のスライム目薬が爆発的に売れたものの、柳の下に2匹目のドジョウはいなかったようです。

でも、おもしろいですね。これを機に市販薬に興味をもっていただければという気持ちで、私もこうしてブログで取り上げています。

ところで、目薬の売り方としてアリ?

ただ、ちょっと気になるのは、

「市販薬の購入をキャラクターなどで誘導する行為は適切なのか?」

ということ。これは議論があってもおかしくないでしょう。購入者の中には、目薬はいらないけどキャラクターのファンだからほしいという人もいるように感じます。そのような目的で薬を買っていいのか。

私自身はロート製薬のオモシロ目薬は許容範囲かなあと思っていますが、どうでしょう。今度、ツイッターでアンケートを取ってみたいと思います。

 

 

参考情報

※1『「ロートジー®」サッカー日本代表ver.サムライブルーパッケージ』数量限定で発売 | ロート製薬株式会社

※2女性向け目薬ブランド「ロート リセ」が「美少女戦士セーラームーン」と限定コラボ | ロート製薬株式会社