ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

1回ですむ腟カンジダ薬の発売【2020/3/23~3/27のニュース】

更新がちょっと遅れました。今回からタイトルの様式を変えることにしました。

さて、医療用の点眼薬「ヒアレイン」に動きがありました。3/12に厚労省部会が製造販売承認を可。市販薬化に向けて動き始めました。評価検討会議で市販化しても良いとされていたのが2017年。随分かかったなという印象です。ヒアレインはドライアイの患者さんが使う目薬。需要は大きく、発売したら目玉となる新市販薬になるでしょう。

そして、膣カンジダの新しい薬「メンソレータム フレディCC1」が3/21発売。従来は6日連続で使う膣錠でしたが、これは1回なので利便性が高いですね。販売に携わる方は薬食審の議事録も役立つと思います。

議事録発言より気になるポイントを挙げます。

・きちんとした場所に入れてもらう指導が大切 ・1日療法と6日療法で副作用は同等 ・効果も同等だが、菌の陰転率は6日療法が良いように見える ・1日療法は中断リスクがないのが良い ・腟カンジダは「しも風邪」。完全に消失するものではないと言う認識

議事録や審査報告書はこちらです↓

薬事・食品衛生審議会 要指導・一般用医薬品部会 議事録(2017年9月6日)

https://www.pmda.go.jp/otc/2019/O20190409002/880020000_30100APX00252_O100_1.pdf

新一般用医薬品の承認に関する情報

 

それから、「低気圧不調」(頭痛など)を改善する漢方薬『テイラック』が4/8に新発売です。薬効成分は五苓散。飲みやすい錠剤タイプ。

さて、ここは専門家向け情報ですが・・・。ステロイド点鼻スプレーの手技は鼻血に影響するか。同じ側の手でやっている人に鼻血が多いかもという報告。

Does intranasal steroid spray technique affect side effects and compliance? Results of a patient survey. - PubMed - NCBI

そして鼻血はよく知られているが、ステロイドの種類によって差はあるのか。シクレソニドはリスク低いかもと。ご参考程度に。

https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/0194599819832277