ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

美容院は必見!?貼り薬の布で作った「ヒモなしマスク」が発売【2021/10/11~10/15のニュース】

ユニークな商品が2つ登場しました。

1つ目は「貼り薬の不織布で作ったマスク」。

湿布薬で有名な久光製薬が14日に発売(メーカー出荷)した新商品で、 なんと、貼り薬で使用している“伸縮性不織布”を採用したマスクだそうです。この商品には「耳掛けタイプ」と「貼るタイプ」があり、驚くことに「貼るタイプ」にはヒモがありません。顔に直に貼るのです。コロナ禍以降、マスクをずっとつけていて耳が痛い!という人向けに、「ミーミエイド」などの塗り薬が発売されているくらいですから、ヒモなしマスクは需要がありそうです。ツイッターで紹介したところ、美容院で重宝されそうだというご意見が多く寄せられました。確かにね!

https://www.hisamitsu.co.jp/company/pdf/news_release_211014.pdf

 

2つ目のニュース。佐藤製薬が「リングルN」を11日に新発売しました。成人1回あたりの成分はアセトアミノフェン300mg+無水カフェイン50mgというユニークな組み合わせ。5歳から服用できます。佐藤製薬のような伝統的企業が、アセトアミノフェンを新発売するなんて、コロナ禍前には想像できたでしょうか?コロナが収束した後は需要はどうなるのか。注目です。