ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

2018/10/21~10/26の市販薬情報です

最近は、製薬メーカー以外も市販薬を扱ったり、市販薬の開発方法も変わってきたりしています。

化粧品・サプリメントを手掛けるDHCが漢方薬の販売をスタートしました。12/5まで半額セール。かなり安いです。DHCだから特別な漢方薬というわけではありません。メーカーによって分量が異なりますのでそこはご注意ください。たとえば葛根湯は通常量の2/3量でやや少なめです。

診療データに基づくユニークな市販薬も開発されました。1年以上前にこのブログでも紹介したMDVコンシューマー・ヘルスケアという会社がやっています。手法はユニークですが、今回発売されたものはすでに市場にある製品と同じ成分で、これという特徴はありません。市販薬の成分は国によって定められていますから、そもそも差別化要因にはなりません。診療データを元にしたことで消費者需要が大きいことがポイントです。これがブランドとして認知されるのか。大変面白い取り組みだと思います。

drugstore.hatenablog.com