ドラッグストアとジャーナリズム

自分に合った市販薬を選びませんか?

風邪になったら「頑張る」より「休む」の時代?【2022/10/31~11/4のニュース】

全薬工業が10月31日、「ジキニン×ゆとりうむ」のページを公開しました。風邪になった時に休めるように、というコンセプトです。風邪薬に期待するものが「もうひと頑張りのために」のほかに、「休むために」という期待が強くなりつつあるように感じます。社会の変化でもあるのかなと思います。

さて、厚労省が季節性インフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行に備えるために、抗原検査キットや解熱鎮痛剤などの備蓄を国民に呼びかけるリーフレットを10月28日に作成したとの報道がありました。こちらがサイトになります。

新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応|厚生労働省

抗原検査キットは研究用は避けるようにとの明記もあります。

インフルエンザの季節も近づいています。ご注意を。と、同時に、市販薬でインフルエンザと新型コロナの同時検査キットを販売できるようにすべきだ、という声も、ちらほら上がっているようです。